×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

着物に似合うヘアスタイルとは

最近日常生活で着物を着る人も結構増えてきています。アンティーク着物の専門店なども出てきて安く買えるようになっていますしね。ここでは和服、着物、振袖といったいわゆる和装にピッタリのヘアスタイルについて紹介していっちゃいます!男性は特にどんな髪型でも問題ないと思います。しかし女性の場合は結構悩みます。しかも着物を着る機会って1年を通じてみると結構多い・・・。お正月や夏のお祭りや花火大会はもちろん、成人式や卒業式、謝恩界に入学式などなど。着物を着るたびに女性は「ヘアスタイルをどうしよう」と頭を悩ませてしまうのではないでしょうか。アップにするのか、はたまたパーマはかけた方がいいのかどうか・・・その度にヘアカタログやヘアマガジンを見て悩んでいる女性の姿が目に浮かびますね。ましてや女性の場合、その季節や年によって髪型の流行があるから更に大変です。出来るだけ簡単に出来て、なおかつ流行に左右されない普遍性のあるちょっとおしゃれな着物に似合う髪形を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。




着物×ショートヘアの髪型

一般的に、髪の毛が長い方がヘアスタイルのアレンジは自由度が高いことは確かです。しかしながら髪の毛が短くても、ショートヘアにしか出来ない可愛らしい髪型を出す事が可能です。最近のトレンドとして、まとめ髪と並んでボブ系の髪型の人気も高くなっています。最近の流行は「大人らしく見せる為に毛先にボリュームを出す事」「フェミニンに見せる為に全体のシルエットを丸めにする事」「女性らしさを強調する為に前髪を長めにする事」です。全てを取り入れる必要はありませんので、1つでも取り入れてみるといいと思います。加えてカールのニュアンス、毛先アレンジ、前髪のボリュームの出し方などでオリジナリティーを出す事も可能です。スタイリングの仕上げに紙の根元に軽くスプレーして全体のボリューム感を出す事も出来ます。こうすると派手めな着物にもひけを取らないヘアスタイルが完成します。ぜひ色々なテクニックを駆使してショートヘアアレンジを楽しんで下さい!

夜会巻きは着物にも合う髪型です

ロングの場合は当然ショートよりも色々なバリエーションの髪型を作る事が出来ます。最近は「夜会巻き」に代表されるような「まとめ髪」がトレンドです。ポイントはいかにゴージャス感を出せるか、というところですね。特に美容院や着付サロンに行かなくても自分で手軽にアレンジ出来、着物にも意外に似合うのでこのヘアスタイルは非常にオススメです。金髪や茶髪のような明るめの髪色の型は特に似合いますね。芸能人でも藤原紀香さん、倖田來未さん、浜崎あゆみさん、大塚愛さんなどがよく夜会巻きをされていると思います。キャバクラのお姉さんがよくしている事から「キャバ嬢巻き」とか、「名古屋巻き」とか言われる髪形もありますが、これも広い意味での「まとめ髪」「夜会巻き」と言えるでしょう。

Copyright © 2008 着物を着たらヘアスタイルはこうしましょう